私たちの青木工務店は1946年に創業以来、都市空間の建設に携わって参りました。

1997年に創立50周年を迎えて、「私たちが築いているのは こころ です」・「AMBIENT:快適さと調和のある環境づくり」の2つの

企業テーマを掲げました。

「こころ」は、私たちは目に見える建物を建設してはいるが、目には見えない「心・思い」を心掛ける企業であり続けたいと考え、

「環境」は、自然との調和を計りながら人とのふれあいを大切にするヒューマンスペースとしての街づくり、人にやさしい都市環境を

育て、そこに生活する人と人・企業と企業のめぐり合いや結びつき、そこから生まれる縁と互いの信頼を大切にして行なう街づくりが

必要と考えて参りました。

また、2003年10月に「真のお客様満足第一主義」の実現に向けて『企業十訓』を定め、これを「品質方針」として、2004年4月に

ISO9001:2000の認証取得をいたしました。

さらに、2007年の創立60周年には、「VisionaryVanguard:明確な理念を掲げて変化に挑み、60年以上優良で在り続ける

“時代の先駆者”企業を目指す」とのメインスローガンを定めました。

政治・経済情勢が激しく動く現代を、積重ねた経験と将来への先見性を持って頭脳・技術に優れた挑戦者、時代の先駆者である事を

心掛け、建築主の皆様に満足・信頼と信用をいただき、更にお客様満足と社員満足を同時に実現する「明るく笑顔で逞しく働く企業」を

目指し、次代に確かな社会資本としての都市空間を手渡すために努力を重ねて参りたいと思います。

私たちは、次世代に健全な環境を手渡す事を大切に考え、地球温暖化防止活動の「チームマイナス6%」にも参画し、環境保護への

取組みをさせていただいております。

株式会社青木工務店は

真の「顧客満足第一主義」の実現に向けて、

企業十訓を定める

  • 地元・本業・こころを大切にする
  • 早く・速く・良く・廉く・安全に業務を行なう
  • 約束は守る
  • 指示・チェックは、末端まで明確に
  • 報告・連絡・相談・確認を行なう
  • 契約行為を厳格・適正に行なう
  • 記録(文書・写真)を残す
  • 先見性を持ち、計画の点検・改善に努める
  • 汗をかき、知恵を出し、プロの意識を持った頭脳・技術集団を目指す
  • パーフェクトな施工を目指し、万全のアフターメンテナンスと
    プレメンテナンス提案を行なう

我々は、青木工務店の発展を通じて、顧客の満足と社会への貢献に努め、
明るく・笑顔で・逞しく 働く